SPOT LABO

おでかけスポットやグルメ情報が満載♪

「つくばのキャンプ場」手ぶらでOKな人気のおすすめ穴場3選

   

つくば

利根川と霞ヶ浦の間にあるつくば市や土浦市、桜川市あたりでキャンプをするのも楽しいですね。そこで今回は茨城県のつくばエリア周辺で手ぶらでOKな人気のおすすめ穴場キャンプ場を紹介していきます。

スポンサードリンク

霞ヶ浦温泉ラクスマリーナキャンプ場(茨城県土浦市)

霞ヶ浦温泉ラクスマリーナキャンプ場

出典:http://ando-mariko.blogspot.jp/2013/09/blog-post_2.html

常磐道土浦北インターチェンジから車で10分以内の場所にある「霞ヶ浦温泉ラクスマリーナキャンプ場」。琵琶湖に次ぐ日本で2番めに大きい湖である霞ヶ浦のマリーナの中にあるキャンプ場として知られています。


手ぶらでキャンプのほか、BBQ機材と食材がセットになった「手ぶらバーベキューセット」も3,000円/1人~とリーズナブルな料金設定が◎。船の形をした霞ヶ浦温泉も気持ちよさそう。


場内では自転車やカヌー、ボートなどの貸出も行っているため、アクティビティも充実した穴場のおすすめキャンプ場です。

口コミ

アクセス

住所:茨城県土浦市川口2-13-6
TEL:029-822-2437
営業期間:通年
料金:入場料300円/1人、オートサイト1,000円/1人、テントサイト800円/1人
霞ヶ浦温泉ラクスマリーナキャンプ場ホームページ

石岡市つくばねオートキャンプ場(茨城県石岡市)

石岡市つくばねオートキャンプ場

出典:http://camp-in-japan.com/茨城 石岡市つくばねオートキャンプ場 2014年5月1/

常磐道土浦北インターチェンジから30キロ弱の場所にある「石岡市つくばねオートキャンプ場」。筑波山を目の前で眺められるロケーションにある高原キャンプ場。


わらぶき屋根の民家が近くにある風情を漂わせながらも、登山コースも隣接していることから絶好な景色が期待できます。


クラフト教室や料理教室なども週末に開催されるほか、夏にはロックフェスなどのイベントも開催されることもあるので、手ぶらでキャンプと一緒にイベント体験を楽しむのもアリ。

口コミ

アクセス

住所:茨城県石岡市小幡2132-1
TEL:0299-42-2922
営業期間:通年(12月~3月は水曜日が休業)
料金:入場料無料、オートサイト5,250円、フリーサイト2,100円、ケビン15,750円~
石岡市つくばねオートキャンプ場ホームページ

スポンサードリンク

ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森つくばキャンプ場(茨城県つくば市)

ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森つくばキャンプ場

出典:http://blog.livedoor.jp/hide_von3/archives/30922943.html

常磐道桜土浦インターチェンジから車で10分以内の場所にある「ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森つくば」。陶芸舎やコーヒーハウス、ブルーベリー園などのレジャー施設が豊富な「ルーラル吉瀬」内になるキャンプ場として知られています。


日帰りBBQと手ぶらでキャンプが両方楽しめるお得なキャンプ場。もちろん「ルーラル吉瀬」内にあるレジャー施設があるため、アクティビティにも困らない穴場のおすすめキャンプ場です。


自然でナチュラルだけどキレイでモダンな雰囲気が◎。子供用の遊具もあるためファミリーでも楽しめます。

口コミ

アクセス

住所:茨城県つくば市吉瀬1247-1
TEL:029-857-2468
営業期間:通年
料金:入場料大人600円、子供400円/1人、オートサイト4,500円、ログキャビン8,000円~
ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森つくばホームページ

最後に

いかがでしたでしょうか。ここまで茨城県のつくばエリア周辺にある手ぶらでOKなキャンプ場を紹介してきました。霞ヶ浦も近くにある絶好のロケーションでキャンプを楽しむのいいですね。

 - お出かけ